Loading...

国内LCC各社のCA採用が面白い!

今回は各社LCCの客室乗務員採用に関する話です。
ちょっとまとめてみます。
電話面接→1次試験→2次試験のような流れ。
エントリー数が7000ってすごいですね。。。日本人はどんだけCAになりたいんだか。
中東やヨーロッパならなりたい人がいなくて困ってるっていうのに。あ、「LCCのCA」の話ですw

面接で聞かれることに、「ジェットスターのCEOは?カンタスのCEOは?」というのがあったらしいですねw
ジェットスタージャパンは鈴木みゆき、ジェットスターはジェイン・ハードリカ、カンタスはアラン・ジョイス!違ったかな?当blogでもみゆきさんとジェインはよく登場しますwww
アラン・ジョイスさんは昔エアリンガスで働いていたというだけあって、確かアイルランド系。
大学の先生に知り合いの方がいて、よく名前が出てました。
たぶん、まだ40歳過ぎたくらいじゃなかったですかね?やり手ですよ。若いのにねぇ・・・。

筆記試験はジェット・スターの就航場所、時差の問題、簡単な機内販売の計算等。
こりゃ、自分なら満点ですなwwwwww

でも、グループワークはこんなことをするらしいです。
1.トランプが渡され足りないカードを探しに行く
2.パズル
3.5人乗り救命ボートに7人中誰を乗せるか
 (パイロット・妊婦・警察官・ボーイスカウト・総理大臣・レディーガガ・医者)
3番難しいですねぇ・・・。確実にこのグループワークで落とされます、自分w
面白みがないですね。ネタがありません。
採用は普通なんですね。あんなパンツやブラのラインが丸見えな制服なのに。ちょっと驚き。
英語重視の採用なのかな?って感はありますね。
確かにエアアジアの方が英語のアナウンス喋るの早い。上手いかどうかは別として。
ジェットスターは逆に丁寧なんですよね、カンペ見ながら喋ってるし。
いや、カンペはOKですよ?正しく伝えることが何より大切です。
面白い!さすがピーチ!
一次試験は、「以下の2点を考慮した服装でお越しください。」ということで
① あなた自身が考える、自分を最も美しく見せ、輝ける服装
② 挿し色(アクセントカラー)として弊社のブランドカラーが入っていること
個性というかセンスが出ますね。

更に二次試験も「以下を考慮した服装でお越しください」ということで
Peachの飛行機にのって、日帰り旅行する際のあなたらしいカジュアルなスタイル
を指定。こりゃセンスが無いとアウトですね。自分はアウトですwww



こうやってCA募集に関するホームページを見ると、本当に日本の女性はCAになりたい方が多いんですね。何でですかね?
チラッとジェットスターの客室乗務員応募資格を見てみましょう。
  • 20歳以上
  • 対人能力が高いこと(販売業務、接客業務の実務経験があれば尚可)
  • ジェットスターのバリュー、Be Responsible, Be Energetically Efficient, Be Consistently Can do, Genuinely Care, Passionate About Enjoymentを実行できること
  • フライト業務を行うにあたり健康状態が良好なこと
  • 身長158cm以上
  • 日本国籍または永住資格を保有していること
  • 正しい日本語の読み書き、会話ができること(日本語が母国語ではない場合JLPT N2以上)
  • 土日祝日を含むシフト勤務が可能なこと
  • 困難な状況においても適切な対応ができること
  • 清潔感があり、身だしなみが整っていること
続いて、欧州の某LCCの応募資格。
  • 販売や接客業務の経験がある
  • 肉体的に丈夫
  • 働き者でどんなシフトでもこなせる
  • 18歳以上
  • 身長157cm以上185cm以下
  • 視力が問題ないか・コンタクトレンズOK
  • 上手に泳げる
  • 適切なパスポート・永住権を持っていること
  • 英語が読み書きともに堪能であること
  • 任意のベースで働けること
  • チャレンジや困難に立ち向かってくこと
  • フレンドリーで社交的であること
欧州系は欧州人じゃないとキツいですが、中東系なら日本人でもOK。ビザくれます。
ということで、某中東系LCCの応募資格。
  • 18歳以上
  • 158cm以上
  • 健康か
  • 高卒以上
  • 英語の読み書きが堪能か(さらにアラビア語か他の言語ができれば良し)
  • 適切なパスポートを持っているか・タトゥーやボディピアスをしていないか
最後にJAL。
  • 2013年4月〜2014年3月までの間に専門学校・短期大学・高等専門学校・4年制大学または大学院を卒業見込みの方。
  • TOEIC600点以上、または同程度の英語力を有すること。(証明書類の提出は別途通知します)
  • 身体条件: 呼吸器、循環器、耳鼻咽喉、眼球、脊椎等が航空機乗務に支障なく、心身ともに健康な方。コンタクト矯正視力が1.0以上の方。
  • 居住条件: 羽田空港まで半径40㎞以内で、かつ公共交通機関を利用し90分以内で通勤可能な圏内に居住または居住予定の方。(会社寮の提供はありませんが、物件の紹介は可能です)
  • 土曜・日曜・祝祭日、年末年始を問わず、早朝および深夜を含む交替制勤務が可能な方。
  • 2014年2月以降で、順次会社の指定する時期に入社できる方。
いやーJAL高学歴w
中東系LCCは超シンプル。正直、社交的で英語ができるなら採用です。高卒OKですからね。
元々海外のLCCのCAで大卒って珍しいんです。LCCじゃなくても珍しいか。
CAになるために大学に行く必要があるか?って考えると、そんなに無い気が。
笑顔で接客が出来て、緊急時にも対応できる能力があれば慣れます。

すでに他国(特に欧米)では、LCCの客室乗務員=
  • 客の荷物を持ったり何かと重労働
  • クレーマーがレガシーより多い
  • トイレ掃除、ゲロ掃除を含む機内清掃
  • シフトがキツい
  • 離着陸時以外は立ちっぱなし
というわけで、CAになりたい人がいない。本当に飛行機が好きか、変人か。
そうでもないと務まる仕事じゃないんです。
知り合いにLCCのCAになった方がいますが、本当に大変そう・・・。
逆に日本に乗り入れている外資系FSCのCAは楽しそうに働いていますw



自分はLCCなら接客なんて要らないんで、緊急時に頼りになる男性CAが好きですけどね。
ゲイではないですよwww
誰でもいいんです。CAとは客室乗務員。客室を守る保安要員。
自社のCEOの名前がわからなくても、服のセンスが無くても、頼りになる人が良いです。
ちなみに某社のCAの中には、これから高松へ飛ぶというのに、高松が何地方かわからない人がいましたw



もしLCCのCAになりたいと思っている方がこの記事を読んでいたら、是非一度日本に就航しているLCC全てに搭乗し、CAさんの様子を見たり、お話を聞いてみてください。
比較的長めの路線であれば、CAさんはきっとお話してくれます。
語学に自信があるなら、海外のLCCを狙うのも良し!
採用情報はいくらでも見つかります。
化粧の勉強をしたり、身だしなみを整えて、そういう学校にまで行って、LCCのCAになろうとしている方を見てると悲しい気持ちになってしまいます。

とても素晴らしいお仕事なのは間違いありません。
ただ、華やかで綺羅びやかお仕事ではないでしょう。

ステイ先で、同僚と買い物に行ったり美味しいものを食べたり・・・。
そんなものは基本ありません。
良くて搭乗口前の売店でご飯を買うくらい。

それでも良ければ是非LCCの客室乗務員になって、日本のLCCを盛り上げる一翼を担って欲しいなと思います。

きっと一度くらい機内でお見かけするでしょうw挨拶しますねw
国内LCC 8080910719821550690
ホーム item

スポンサーリンク

新着記事

このブログを検索

アーカイブ

今週のおすすめ?