Loading...

イオンの音声付きsimで月額定額1980を使うこと4ヶ月、とりあえず満足してます

今年の1月からイオンsimの音声付きプランにも月額定額1980が対応し、さっそく申込。
詳しくは下記エントリーを見ていただいて。

そして使うこと4ヶ月。

3月頃にとてつもなく遅くなった時期がありましたが、それ以降はかなり改善し、初期の頃とほぼ同じ回線速度を維持しています。
3月はさすがに文句言ってやりましたけどねwwwびっくりするぐらい遅かったのでwww

毎月のデータ使用量は1GBまでと制限されていますが、使ったとしても月800MB程度しか使っていないので問題無し。
skypeやLINEと言ったIP電話系もスムーズです。

電話も毎月30分以下に抑え、後はgoogleハングアウトかLINE・gmailで済ませますw

なので、毎月の使用料は3273円
内訳はこんな感じ。すごくシンプル。

4月だけ仕事で電話をする回数が増えてしまい800円程余計にかかった以外は、3273円以外取られてません。

携帯代は1年で4万ちょっとで済みそうな感じです。



さて、1月以降MVNOの世界も他社が色々参入してます。

まず、MNP対応音声通話付きプランとして、NURO LTE +Talkプランがso-netより販売開始
詳しくは、こちらのエントリーを参考に。
ただ、残念な事に最大150kbpsのプランしか無く、b-mobileに対抗できるとは思えません。

音声通話無しだと、OCN モバイル エントリー d LTE 980が魅力的ですね。
1日当たりのデータ通信料の上限が30MBと制限されていますが、実質月900MBで980円ですよ。
こっちは1GBで1980円払ってるっつーの。
なんて良心的な値段でしょう。
しかもLTE。

3Gで、1GB・500円のプランとか無いですかねぇ・・・。


ま、正直、携帯料金を安くするには、2年毎に大手の会社を移るのが一番安いと思いますけどね。
MNPで移るとすごいですよねぇ・・・、未だに。
今月も仕事の携帯をdocomoからauに替えましたが、契約するだけで○万円の商品券貰いました。
なんて酷い世界でしょうw

ただ、個人的にはそう遠くない頃にMNPだと無駄に安くなるシステムが無くなっていくような気がします。あまりにもズルいというかなんというか。



そんな日本の携帯業界に一石を投じる、b-mobileの音声通話付きプラン。
最近b-mobileは何の変化もなくて自分もイラッとしておりますが、大手3キャリア以外で唯一「使える」simを販売しているのは、ここです。

好きなスマホを使って、とりあえず安くご利用したい方、b-mobileなら毎月の使用料は3273円です!
携帯 5046228151256028545
ホーム item

スポンサーリンク

新着記事

このブログを検索

アーカイブ

今週のおすすめ?